株式会社ブレイン

情報配信ブログ。

記事表示

『白河ソーラーシェアリング発電所』御披露目会

こんにちは!

昨日、弊社が手がけた
『白河ソーラーシェアリング発電所』の御披露目会が行われました。
shea150809.JPG
(こちらは天気の良い日に撮影をしました)

ソーラーシェアリングとは耕作地の地上に太陽光パネルを設置し、営農と太陽光発電を同時に行うことを言います。

今回弊社が設置している太陽光パネルは、太陽の動きに合わせて角度が変わる自動式可動タイプで
1日を通して最適な角度で光を受けて発電することができます。
この装置はなんと全国初!

来年の3月からカボチャの栽培を行うのですが、
ソーラーシェアリングでのカボチャの栽培も全国初になります!
shea150810.JPG



昨日はあいにくの空模様でしたが、たくさんの報道各社の皆様にお越しいただきました。
お足元の悪い中、おいでいただきまして本当にありがとうございました!

昨日の福島民報のテレビ欄↓
shea150802.jpg
福島テレビ様、ありがとうございました!


NHK福島放送局様、福島テレビ様、テレビユー福島様、福島中央テレビ様(順不同)に取材いただき、
各放送局のニュースで取り扱っていただきました。
ありがとうございます!

27日付の各新聞です↓

■福島民友
shea150804.tif

■福島民報
shea150801.jpg

福島民報社様では、1面に大きく掲載していただきました!
ありがとうございました!!


今回の御披露目会では、パネルを手動で動かしながら説明しました。
この自動装置を手掛けた「未来工業㈱」の関口さんが操作しています。
shea150808.JPG

左から未来工業㈱開発部小枝さん、弊社社長酒井、未来工業㈱営業関口さん
shea150806.JPG


記者の方から台風時は大丈夫なのかという質問がありました。
台風時はこのように角度は水平にし、風の影響を受けにくくします。
shea150805.JPG

また、年間の発電量や今後のシェアリングについて等、多くの質問がありました。

shea150807.JPG
インタビュー前の酒井です(o´∀`o)


今日本では農家の高齢化、人員不足で耕作放棄地が多いと聞きます・・・

太陽光発電システムを設置することで売電収入になりますし、
何よりもソーラーシェアリングが普及することによって、食料不足・エネルギー不足が解消されると考えています!
農業とソーラーの共存、ソーラーシェアリングの普及をこれから農家の方々に向けて
もっとアピールできるよう努力していきます!

来年のかぼちゃの収穫も楽しみですヽ(´▽`)ノ
栽培の進捗も随時報告していきます★
お楽しみに♪